A*Happy*Walk

ウェルシュ・コーギー、アポロとパティの日々を綴る日記です
<< April 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - |

もしかして、もしかすると

もうすぐブログをお引越しするかもしれません。

JUGEM有料版が開始になるのと同時に、無料版には広告も表示?とのこと。
それはちょっと嫌かもしれないので、思い切ってsbを導入してみました。
まだまだ、カスタマイズ不完全ですが(過去ログもまだお引越しの最中)
昨日から悪戦苦闘したからには、使わないワケには行かないので公開しちゃいます。
もし、不具合なところにお気づきの折はお知らせください。
BBSもありますので、どうぞご利用(?)ください。
新しいブログはこちらです。
23:58 | blog | comments(0) | trackbacks(0) |

クラブ訓練競技会(於:竜王ドラゴンハット)

今日はいよいよ今季最後の訓練競技会です。
四国での大失敗を払拭すべく会心の競技ができるのか?
はたまたもっと落ち込む結果になるのか???
開けて見なけりゃわからない・・この一ヶ月は本当に苦しい日々でした。
でも、先週の先生の助言で「心」が強くなったこと、そして試験の合格を
頂いて自信もついたこと、この二つのおかげで、私の気持ちもとても
安定していて、ここ数日アポロとのコンビネーションもいい感じ。
今日はとてもすっきりした気持ちで朝を迎えることができました。
昨夜、迅ママさんと「6時半くらいに家を出ればいいよね。」と話して
いたのですが、目が覚めたのは4時半!早く起きすぎて、また眠くなると
嫌なので朝食の用意と散歩をささっと済ませて6時前に出発。
今日はパパがいない為、自分での運転。
時速を90kmに保ってゆっくり走りました。
今日の大発見、それくらいの遅いスピードで走ったほうが楽だあ〜!
さて、ドラハに着いたのは7時過ぎ。車も人もまだ少ない。でも会場に
入ってみると、既に準備は整っている。こんなに段取りのよい大会は
初めて、とても清清しい気分になりました。早速、アポロとゆっくりお散歩。
それが済んだらドームの中に入って隅のほうで練習をしました。
うんうん、とっても反応がいい。アポロの表情が生き生きしているので
今日は、頑張ればポイントを頂くことができるかも・・との予感。
そのうち、迅くんや大ちゃんファミリー到着。そしてY先生も。
しばらく皆でガヤガヤおしゃべりした後、Y先生のアドバイスを頂きながら
皆で練習。そして会場へ、それぞれのリンクサイドで並んで順番を
待ちました。ちょうどいい感じの時間差で大ちゃん、アポロ、迅くんの
順に競技が進み、お互いの出来具合も見学する事ができました。

パティのアジで何回か来ているけれど、こうしてドームを撮ったのは
初めて。何だかイモムシみたい。

競技が始まった会場。アジのようにハードルなどが並んでいないので
不思議な感じがします。そして、犬の吠え声もほとんど聞こえません。

迅ママさんに撮ってもらった、紐無し脚側行進。
競技会では足がすくんで思うように歩けず、いつもぎこちないのですが
今日は、とても気持ちよく歩けました。

伏臥。最近、足の崩れることが多かったのですが、とてもきれいに伏せて
います。

競技が終わってほっとしたぁ〜〜〜。。。

なんと点数は99.5点!ほとんど最後近くまでC班の1位だったので
理事長賞戦進出か?!!!!!と、皆で大騒ぎ。私は、2回もやりたくな〜い!
と1人叫んでいましたが、やるからには悔いのない結果を出したいので
寝ていたアポロを起こして、もう一度リラックス→集中。けっこういい
感じのテンションになってきたので、ちょっぴり楽しみにしていたら
いつの間にか2位になっていた。。。残念でした。

C班の表彰式。
決勝戦では、この一位のボーダーちゃんが理事長賞を獲得されました!
とても好感の持てるほんわか〜〜♪な、そして正確な競技内容でした。
おめでとうございます!

最後に記念撮影。アポロ!よく頑張ったね!おめでとう!!!!

今日は、RRFのTさんも、秋から競技会にチャレンジ予定のケビンくん
(Gシェパード)を連れて応援に来てくださり、競技が終わった後
皆で食堂でお昼を食べました。訓練やアジだけではなくワンコの
毎日の生活や病気のことなど、色んな苦労がお互いにあるけれど
こうして何かをやり遂げた後の一体感があるから、全て吹き飛んで
しまうんだよね。この仲間・・・ずっとずっと大切にしていきたい。
そして、出来の悪い生徒をここまで導いてくださった先生に感謝の
気持ちでいっぱいです。ありがとうございました。
・・でも、今日の結果が全てではないし、もちろん、前回の失敗も然り。
結局、毎日の積み重ねによって育つ、ワンコとの絆が「本物」なんだね。
それを気づかせてくれたアポロとパティにも感謝、です。
21:23 | obedience | comments(7) | trackbacks(0) |

扉の向こうには何がある?

今日のタイトル、今の私の心境です。
このブログ、アポロの訓練やパティのアジで悩んだり行き詰ったりと
深刻な内容が多いのですが、何事にも飽きっぽい私が、幾つもの壁に
突き当たり落ち込みながらも、その都度なんとか起き上がり
訓練もアジも放り出さないで続けてこられた・・・
そのことに我ながら驚いている今日この頃なのであります。
・・で、そのワケについて少しだけ考えてみたところ、やはり一番は
アポロとパティとの毎日を大切にしたいという気持ちが強いから。
そして次に、訓練そしてアジの先生の存在だと思います。
先生は、私たち生徒がどうしたら、よりワンコに尊敬されるリーダーになることが出来るかを常に模索、研究してくださり、それを噛み砕いて具体的な「訓練」
として教えてくださいます。それは時には厳しく、ときには底抜けに優しく暖かく
ワンコに伝わっていきます。例え傍目にはわからない小さな変化だとしても私はアポロとパティが、すごく変わってきてくれたことを大きな手ごたえとして
感じています。
確かに試験や競技会が訓練の目的ではないけれど
私が、今こういうふうに思うのは、人一倍時間をかけてやっとCD兇
合格できたからだと思います。試験の課題が出来るように練習することで
その向こうにある何かとても大切な「本物」を見つめることができる・・
試験とか競技会は、その道しるべ。この前、四国の競技会で大失敗して
ハンパじゃなく落ち込んでいた私が「もうダメかもしれません。
もう頑張れないかも。」と弱音を吐いたとき
先生が「失敗は成功の一歩手前。」とおっしゃってくださった
そのひとことで立ち直る事が出来ました。
自分も同じように、そう思って頑張っているんだと。
先生も同じ?!
それが心にヒットして気持ちが軽くなったのでした。何度失敗してもいい。
成功の一歩手前だと思えば頑張れるじゃない。そういえば、今回だけじゃ
ない、節目、節目に先生から大切なことを教えてもらって、進んでこれた
んだよ。亀の歩みの生徒にも先生はちゃんと大切なことを教えて下さった。
信じてこれからもついていこう。
たかがワンコ、されどワンコ・・この言葉、私はよく使うのですが
毎日、アポロやパティと練習しながら、少しずつ「本物を追い求める」
楽しさを知った私、実はテニスに対する姿勢も変わってきました。
集中力がついたというのかな?以前はコーチから言われた注意点を
なかなか実行できないのを年のせいにして聞き流していたのですが
この頃「やれば出来る!」と前向きな気持ちでボールに向かう事ができ
身体の使い方が上手くなったと言われました。自分でも、もしかしたら
何年も破れなかった壁を破って一歩前へ進めるかも・・と思えるように
なったのです。
自分が変わらないとワンコも変わらない。そう思って頑張る事で自分を
育てているのかも。これって子育てにも似ている。目の前にある扉を
開けたら、どんな自分が待っているんだろう。
頑張る事で強くなれる自分に、こんなにワクワクする気持ちって久しぶり。

23:26 | whisper | comments(0) | trackbacks(0) |

天神橋筋商店街

今日は息子の退院の日でした。9時すぎに印鑑を持って病院へ。
退院及び労災の手続きなどが終わったら梅田でお好み焼きを食べて
帰りたいと息子が言う。病院の淡白な味付けの食事に飽きたので
何かしっかりした味のものが食べたいらしい。
11時まで商店街でもぶらぶらして時間を潰して来いと言われて
しぶしぶ出かけた私・・・だったけれど
この商店街、なんとも楽しい!じゃあないですか。
病院は天六(天神橋筋六丁目)の駅のすぐ近く、商店街とは目と鼻の先。

まだ閉まっているお店が多かったけれど、開店準備をしている様子を見て
いるのも面白いし、そのうちどんどんお店が開いていき、それにつれて
人通りが多くなって活気付いていくのもワクワクする光景だ。
今どき、こんなに元気な商店街があるなんて!嬉しくなってきた。



20060621_202950.jpg

この商店街、日本一長い商店街だそうで一丁目まで見て歩きたかった
のだけれど、天満の駅あたりで息子から呼び戻されてしまい、諦めた。
リハビリのときに是非また歩いてみたいと思う。

肝心の息子ですが、2週間後のリハビリのときにギブスが取れるそうです。
家の中では松葉杖なしで歩いてもいいそうですが、たった1週間の入院で
随分、筋肉が衰えたようで、足に力が入りにくいそうです。でも、切れた
場所が、もう少しでもズレていれば、もしかしたら歩けなくなったり
したかもしれないそうで、それを思えば、有難いこと。同室でいろいろな
事情で入院してらっしゃる方たちと、いろいろな話をして、思う事も
たくさんあった様子。いい経験になったと言えるのかもしれません。
23:27 | family | comments(4) | trackbacks(0) |

息子の経過

午前中、パン教室に行ったあと、その足で息子の病院へ。
先週火曜日の手術から3日後、頭痛に見舞われて起き上がることも
ままらなかった彼。「うっとうしいから来なくていい。」と言われて
遠慮していたのだけれど今朝、電話したら声もおだやか、頭痛も随分マシ
になったとかで、持って来て欲しいものを所望してきた♪というわけで
そそくさと行ってきた。
私には来なくていいと言ったわりには、その間、入れ替わり立ちかわり
友達が来てくれていたらしい、のが気に入らないけど、寂しい思いを
していなかったということで、ほっとした。
さて、その頭痛のいうのがハンパじゃなかたらしくまるでハンマーで頭を
殴られているかのような痛み、聞くところによると全身麻酔の方が後が
楽・・ってくらいのものらしい。でも、それはある意味、自業自得っぽい
面も。息子は手術の間中、ずっと先生とか看護婦さんとかに「それは
何ですか?」とか、話しかけていたらしい!
途中、先生から「手術中にあまり喋ったり首を動かしたりしとったら
後で頭、痛なるで。」と言われつつも、無視して喋り続けていたという。
家では必要最低限のことすらなかなか話してくれなくて、今回も
怪我をした詳しいいきさつは私も知らなかったくらいなのに
何でそういう余計なときには雄弁になるのだ〜?
でも今日はけっこうご機嫌が良くて、怪我をしたとき使っていたのが
どんな器具だったか、とか、本当にかすっただけで、傷口は4針縫った
だけ、程度の傷だったとか・・ということがわかってきたのだ。
さて、今日からリハビリも始まり、退院が水曜日と決まり
これからの3週間、息子も私も大変だけど、なんとかキッチリ治るよう
頑張らなくっちゃ、です。でも・・家に居るのは退屈だからギブスで
運転する・・とか無茶なことを口走る息子。。。
先が思いやられますε- (´ー`*)
20:20 | family | comments(0) | trackbacks(0) |
3ミリ
Harbot
BlogPet
タグふれんず